五島を知りたい!

佐々野家の銅像

2021/04/12
 □玉之浦町 0
 令和3年1月19日、玉之浦町幾久山の簡易郵便局道向いに銅像などがあるが、みんな気になっていませんか?代表して聞き込み調査に行ってきました。



 80歳代の男性2人から話を聞くことができたのでまとめます。

 半世紀以上前までは、佐々野さん家族が銅像裏の現在ビニールハウスの枠組みだけ残っているところに住んでいた。息子の一人が社会人となり、広島駅前で旅館を開いて大成功し財を成した。佐々野家は代々農業を営んでおり、特に目立つ事もなく、お金持ちでもなく、何かを成し遂げたこともないが、とても仲のよい家族だったそうです。今から20年くらい前?にふと息子が広島から帰ってきた。もう親も兄弟も亡くなっていたが、この地に家族が生きていた証を残したいとのことで、銅像などを建立したそうです。銅像は父親と兄弟のようです。銅像を建立した息子さんは広島ではなく諫早に行くといって五島を出たそうですが、多分亡くなっているだろうとのことでした。もし生きていれば優に100歳を超えているだろうとのことでした。 #幾久山 #銅像 #佐々野
ポチっとよろしく
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.