五島を知りたい!

ぜんじゃが墓

2021/08/04
 □三井楽町 0
令和2年10月31日、「ぜんじゃが墓」を見に行って来ました。


三井楽町濱ノ畔字桐ノ木にあります。「ぜんじゃ」「せんじゃ」「ぜんしゃ」「ベンジャさん」などと言うそうですが、呼び名は定まっていないそうです。




ヒノキ林の中に点々と石を積み上げた古い墓があります。「前者が墓」「先祖の墓」「飢饉や伝染病、疫病などで死んだ者の墓」「墓の向きが東南東であるところからキリシタンの墓」など様々な由緒があげられている。東南東とキリシタンの繋がりは色々調べてみたが俺には分からなかった。何だ?誰か教えて?!なお、三井楽町のタウンマップには、「古人様(ふるびとさま)」という名で掲載されている。その名なら間違いではない。




ここの広さは300平方メートルにも及び、郷民によって年1回の供養が行われておりますが、これに似た石積みの塚は先郷地域の山中にも見受けることがあるといいます。ここの中央(上写真右上)にある六地蔵は、地区住民によって後から造られたものだそうです。神柴か花柴が添えられてました。
#ぜんじゃが #せんじゃが #ぜんしゃ
ポチっとよろしく
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.