五島を知りたい!

越地地蔵

2022/12/11
キリスト系(教会含む) 0
令和3年2月28日、越地地蔵を探す旅に出かけました。


 ずっと場所が分からなかったんですが、越地地区で畑仕事をしていた越地さんという70歳くらいの方に場所を聞くことができた。ありがとうございます。




所在地:二本楠郷越地(こしぢ)
本 尊:地蔵菩薩
 越地入口三叉路傍の2本の大きな杉の木を鳥居に見立てたような形で小さめの地蔵堂がある。




 大小3体の地蔵尊が安座している。本日の主役である中央の地蔵は高さ30cm舟形石に浮き彫りし、像高24cm、肩幅6cm、浮き彫り3cmの立像。




 錫杖(しゃくじょう:僧や修験者が持ち歩く杖。杖の頭に鐶(かん)が掛けてあり、杖を突くと鳴る。)の頭部に十字架が見える。直接見ると分かり辛いが、スマホのライトを横から当てて影を作るとこのようにはっきり十字架が現れる。
 山ん田部落(この三叉路辺りが字越地の中の小字山ノ田)が隠れキリシタンの里であったので、秘かに信仰の対象としていたのであろう。




 越地さんの話によると以前は越地から二本楠に行く途中の越地橋手前右手奥の岩の御堂にあったそうだが、私の父の父(祖父)が、今の場所に移した。その後田んぼの区画整理で元の御堂も壊され田んぼになった。教えて頂いた越地さんは、隠れキリシタン関連のものとは知らなかったらしく、錫杖の頭部の十字架の写真を見せて説明すると、逆に嬉しそうにお礼を言われました。
#隠れキリシタン #○越地地蔵
下の「五島情報」をクリックしてくれると有り難いです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.